Top >  冷えを防ぐ工夫 >  服装編

服装編

ヘソ出しのTシャツや、短いボトムスで

足を大胆に出したスタイル

くるぶし丈のソックスや、襟ぐりが大きく開いた服


妊娠前までこのような服装を何気なくしていた人も

多いのではないでしょうか?


お腹が大きくなって、さすがにヘソ出しはないと思いますが(^^;)、

妊娠中はどうしても暑がりになるもの

つい薄着になりがちなのは、わかります


でも、あまり体を冷やしすぎるのは、

お母さんにも赤ちゃんにとっても良い事ではありません


ちょっとしたポイントに気をつけて、冷えから体を守りましょう


冷えを防ぐ工夫 〜服装〜


〜温めるポイント〜

目安としては、体の中の大きな血管が通っている部分を

暖めると、効果的です


特に、つぎの「3つの首」を重点的にあたためましょう


【首まわり】


スカーフやマフラー、タートルネックの服装で

スーパーなどの冷房が寒いなと感じたら、
   
大判のハンカチ一枚巻くだけでも違います


【腰まわり】


腹帯や腹巻でしっかり保温
       
下着もおへそまであるものだと、より効果的です


上半身に着るものは、おしりまである丈を選んで

しっかり保温ましょう


【足 首】
 

足首全体を覆う、長めの靴下を履きましょう

冬なら毛糸の靴下を重ね履きしたり、

夏はレッグウォーマーを利用すると良いでしょう


〜サイズや素材に気をつける〜


服を着た時に、生地と肌の間に空気の層ができるよう

ゆったりとして締め付けないサイズのものを選びましょう


肌着には綿やシルクなど、吸湿性の良いものを選びましょう

汗をかいた時、吸収されずに肌に残ったままだと

冷えの原因となってしまいます

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【逆子の妊婦さんが見ている人気ページです】


逆子も含めた妊娠中のお悩みを解決してくれるサイトがあります

生まれてくる赤ちゃんのために食生活の改善を!

出産費用などの出費をご心配されている方はこちら





         

冷えを防ぐ工夫

逆子になる理由のひとつに、
母体の冷えが関係しているのではないかと言われています。

逆子でなくとも、冷えは体のトラブルの元。
普段から冷えを防ぐ対策をしておきましょう。

関連エントリー

服装編
習慣編
体を冷やす食品編
体をあたためる食事編
体をあたためる栄養素編




逆子を直すための無料メールセミナー 妊娠8ケ月で逆子を直し無事出産したママが教える【逆子を直すための講座】
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録