Top >  冷えを防ぐ工夫 >  体をあたためる栄養素編

体をあたためる栄養素編

食事は、色々な食品をバランスよく摂ることが

基本になりますが、特につぎの栄養素をとると

より体を暖める効果があります
 

ビタミンE

 
 血行をよくし、体温をさがりにくくする働きがあります

 油と一緒にとると吸収されやすくなります

    
 ビタミンEを多く含む食品

 かぼちゃ ほうれんそう、うなぎ たらこ アーモンド


鉄分


 血液の素となります

 ビタミンCと一緒にとると吸収されやすくなります


 緑茶や紅茶に含まれる成分は、鉄分の吸収を妨げますので

 食後30分はこれらを飲まない方が良いでしょう


 また、調理のときに鉄のフライパンを使ったり

 お湯を沸かすのに鉄瓶を使うと

 食品以外からでも鉄分を摂取することができます


 鉄分は、女性の半数近くが不足していると言われている

 栄養素です

 特に気をつけて、しっかり摂取したいですね

    
 鉄分を多く含む食品

 レバー、しじみ、きなこ、ほうれんそう、
    
 切干大根、ひじき、のり、高野豆腐


ビタミンC


 鉄分と一緒に摂ることで、鉄分の吸収を助けます

 病原菌や細菌に対しての、体の抵抗力を増してくれます


 風邪の時などに、よくビタミンCを摂るようにと

 言われていますね


 水に溶けやすいので、調理する前に水で洗いすぎないように

 気をつけましょう

 スープなどにするとより摂取しやすくなるでしょう


 ビタミンCを多く含む食品

 レモンやみかんなどのかんきつ類

 いちご、キウイフルーツ、ブロッコリー 

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【逆子の妊婦さんが見ている人気ページです】


逆子も含めた妊娠中のお悩みを解決してくれるサイトがあります

生まれてくる赤ちゃんのために食生活の改善を!

出産費用などの出費をご心配されている方はこちら





         

冷えを防ぐ工夫

逆子になる理由のひとつに、
母体の冷えが関係しているのではないかと言われています。

逆子でなくとも、冷えは体のトラブルの元。
普段から冷えを防ぐ対策をしておきましょう。

関連エントリー

服装編
習慣編
体を冷やす食品編
体をあたためる食事編
体をあたためる栄養素編




逆子を直すための無料メールセミナー 妊娠8ケ月で逆子を直し無事出産したママが教える【逆子を直すための講座】
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録