Top >  逆子になった場合の注意点 >  出産の知識をもつ

出産の知識をもつ

逆子のままだったら、帝王切開なの?

手術ってこわそう、どんなことするんだろう?


分からないことをあれこれ考えていると、

よけい不安になるものですよね


逆子イコール帝王切開というわけではありません


反対に、出産時には逆子でなくても、

何か他の理由で帝王切開になる可能性がないとはいえません


これから出産に臨むにあたって、

出産についての色々な知識を身につけておくことは

決して無駄ではないはず


自分がどういうお産をしたいのか、

具体的なイメージを持ち、可能性も含めて

お医者さんと良く話し合っておきましょう


話をすることで、不安や疑問も解消されることもあります


そのためには、出産にはどんな方法があるのか

調べておくと良いでしょう


逆子の場合、赤ちゃんの姿勢にもよりますが

経膣分娩帝王切開の2種類の分娩方法が考えられます


どちらになるかは、色々な可能性を考えて、

出産間近にならないと判断できないことです


あなたはどんなふうに赤ちゃんを産みたいですか?


病院や助産院など、どんな場所で産むのか

経膣分娩と帝王切開は、どんなことが違うのか


陣痛の始まりや経過、産むときのスタイル、

出産に伴うリスク、立会いを希望するのか、

入院中はどんなことをするのか、など


詳しく知っておけば、いざと言うとき慌てることもありません


「こういう時には、こうすればいいんだ」と

知っておくことで、不安も少なくなるでしょう

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【逆子の妊婦さんが見ている人気ページです】


逆子も含めた妊娠中のお悩みを解決してくれるサイトがあります

生まれてくる赤ちゃんのために食生活の改善を!

出産費用などの出費をご心配されている方はこちら





         

逆子になった場合の注意点

逆子になった場合、どんなことに注意したら良いでしょう?
ここでは妊婦さんのメンタル面を含めて、気をつけたい点をあげました。

関連エントリー

逆子を気にしすぎない
体操などで無理をしない
破水に気をつける
出産の知識をもつ




逆子を直すための無料メールセミナー 妊娠8ケ月で逆子を直し無事出産したママが教える【逆子を直すための講座】
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録