Top >  逆子になった場合の注意点 >  破水に気をつける

破水に気をつける

逆子の場合、赤ちゃんの姿勢によっては、

ひざ』や『つま先』など、体の中の比較的細い部分が、

子宮口を刺激しやすくなっています


そのため逆子の場合、破水しやすくなっています


逆子でなくても、急な破水は緊急を要します


破水かな?と思ったらすぐに病院に行きましょう


下着が濡れているけど、おしっこか羊水か分からない、

と判断に迷う時は、臭いを目安にしてください


私が看護婦さんに教えてもらった方法は、

おしっこはアンモニア特有の臭い、

羊水は青臭いような臭いで区別して、と教わりました


どちらにしても不安がある場合は

病院に尋ねてみると良いでしょう


ただ、破水に気をつけることは大切ですが、

だからといって何もせずじっとしているのも考えものですね


もしもの時にすぐ対応できるよう、準備しておきましょう


病院やタクシーの電話番号を調べて書き留めておいたり

外出時でもタオルビニールなどを持って出かけるなど

母子手帳も携帯しておくと安心でしょう


出産の準備をしておいて、

いつでも持ち出せるようにしておくことも大切です


入院に必要なものをそろえているうちに、

いよいよだなと気持ちも引き締まり、

もうすぐ赤ちゃんに会える、とより楽しみになりますよ(^^)


アクシデントを気にしてびくびく過ごすより

備えを万全にして心穏やかに、

マタニティライフを楽しみましょう♪

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【逆子の妊婦さんが見ている人気ページです】


逆子も含めた妊娠中のお悩みを解決してくれるサイトがあります

生まれてくる赤ちゃんのために食生活の改善を!

出産費用などの出費をご心配されている方はこちら





         

逆子になった場合の注意点

逆子になった場合、どんなことに注意したら良いでしょう?
ここでは妊婦さんのメンタル面を含めて、気をつけたい点をあげました。

関連エントリー

逆子を気にしすぎない
体操などで無理をしない
破水に気をつける
出産の知識をもつ




逆子を直すための無料メールセミナー 妊娠8ケ月で逆子を直し無事出産したママが教える【逆子を直すための講座】
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録