Top >  逆子になった場合の注意点 >  体操などで無理をしない

体操などで無理をしない

お医者さんから逆子体操を教えてもらい、

早速ためしている妊婦さんもいるかもしれません


慣れないうちは、けっこう苦しい姿勢ですよね

内心、私も「こんなの続けられるのかな?」と

思いながら体操していました(^^;)


頑張りやさんの妊婦さんほど

「逆子をどうしても、なおさなくては」と

体操などで無理をしてしまうかもしれません


ですが、あまり無理をしすぎるのは禁物です


逆子を早くなおしたい気持ち、分かります


つらいのを我慢していると、

その分なおるような気がして、頑張っちゃうこともありますよね


でも、そのことでお腹が張ってしまったり

ストレスになってしまっては、

かえって赤ちゃんの負担になってしまいます


「次の検診までには、なおさないと」と

なんだか、学校の試験で良い点をとるように

考えてしまっていませんか?


たくさん体操したからといって

必ず逆子がなおるわけではないですね


そして、逆子がなおらないのは、

妊婦さんが頑張っていないからではありませんよね


とても心配になるのは分かります

私もとても気にしていました


でも、「なんとかなるさ♪」と思うようにすると

気持ちがとても軽くなりました


「この子が動きたくなったら、動いてくれる

生まれるときまで逆子のままなら、それが

この子にとって一番心地いい状態なんだろうな」と


あせらずに、赤ちゃんが動きたくなるのを

ゆったりと待つ気持ちでいましょう(^^)

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【逆子の妊婦さんが見ている人気ページです】


逆子も含めた妊娠中のお悩みを解決してくれるサイトがあります

生まれてくる赤ちゃんのために食生活の改善を!

出産費用などの出費をご心配されている方はこちら





         

逆子になった場合の注意点

逆子になった場合、どんなことに注意したら良いでしょう?
ここでは妊婦さんのメンタル面を含めて、気をつけたい点をあげました。

関連エントリー

逆子を気にしすぎない
体操などで無理をしない
破水に気をつける
出産の知識をもつ




逆子を直すための無料メールセミナー 妊娠8ケ月で逆子を直し無事出産したママが教える【逆子を直すための講座】
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録