Top >  逆子をなおす方法 >  逆子をなおすには 〜お灸〜

逆子をなおすには 〜お灸〜

逆子の治療には、お灸をすえるという方法もあります


これは「逆子は母体の冷えが原因である」

という考え方に基づき行われるものです


お灸は正しい位置にしてもらわないと効果がないので、

鍼灸院に行き、専門の方にしてもらいましょう


お灸をすえる場所は、主に次の2ヶ所です


三陰交(足の内側、くるぶしの上の方) 

至陰(足の小指の爪の横、根元あたり)


どちらも体の内側を温めるためのツボです


体をあたためることによって、

子宮の居心地を良くし

赤ちゃんの回転を促すというものです


お灸というとあまり馴染みがなく、

お年寄りのものという印象が強いので、

鍼灸院にはかかりにくいかもしれません


逆子をなおすお灸については、鍼灸院のHPなどで、

実際の体験談を検索することが出来ます

一度読んでみると、理解が深まるかもしれませんね


もし28週を過ぎて逆子と診断されたのなら、

お灸をしてもらうのが早ければ早いほど、

なおる確率も高く、かかる期間も短くなるそうです


反対に、週が進みすぎると、

赤ちゃんが大きくなりすぎて、回転しにくくなってしまい

なおりにくくなってしまいます


また、お灸をしてもらったらそれで終わり、

というのではなく、普段の生活でも

体を冷やさないよう心がけることがたいせつです


冷えについての対策は、別の章でくわしく書いてあるので

是非参考にしてくださいね

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【逆子の妊婦さんが見ている人気ページです】


逆子も含めた妊娠中のお悩みを解決してくれるサイトがあります

生まれてくる赤ちゃんのために食生活の改善を!

出産費用などの出費をご心配されている方はこちら





         

逆子をなおす方法

逆子は自然に治ることが多く、
出産の時まで逆子なのは全体の3%〜5%といわれています。
何もしなくても、自然に治ることもあります。

そうは言っても、ただ不安なまま過ごすよりも、
何かしたほうが精神的に休まる、ということはありますね。
ここでは、逆子治しに有効といわれている方法をいくつか挙げてみました。

関連エントリー

逆子をなおすには 〜逆子体操〜
逆子をなおすには 〜お灸〜
逆子をなおすには 〜外回転術〜
逆子をなおすには 〜話しかけ〜




逆子を直すための無料メールセミナー 妊娠8ケ月で逆子を直し無事出産したママが教える【逆子を直すための講座】
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録